身体の不調を感じたら~心療内科でスッキリ改善~

話を聞くカウンセラー

東京にある心療内科

工夫すること

泣く女性

現在、様々なストレスによって心のトラブルを抱えている人も多くいます。特に大都会の東京では、競争社会、のんびりできる時間がないなど心が疲れ果てています。そんな中で不調を訴える人が不調を治すために行く場所の一つに心療内科があります。工夫することで得られることとして心療内科の選び方について説明します。まず、心の病は奥が深いです。すぐに病名を言うのではなく、しっかりと様子を見て病名を判断する医師、薬の説明や注意点をしっかい伝える医師を選びましょう。また、仕事によって心のトラブルが起きている人は、患者がサラリーマンだけのところは、余計に会社に行かなくてはというプレッシャーを与えることもあるので、老若男女患者のいる病院の方が心が落ち着けます。

現在の取り組み

東京にある心療内科の現在の取り組みについて説明します。心療内科と聞くと、精神科と何が異なるのか、どう違うのかわかりにくいかもしれません。心療内科は、ストレスなどによる心身症の治療で精神科は、依存症や精神疾患などの治療を行っています。そんな中で同じ治療を行う部分も多くあり、精神科の聞くと敷居が高くてなかなか患者も来にくいということもあり、東京のようなストレスが多い大都会などでは、精神科の病院ではなく、心療内科として敷居を低くしている病院もあります。また、東京のビジネス街などには、サラリーマンが多く通う心療内科もあったり、また、各会社でメンタルヘルスの講習会や心療内科の医師の訪問があったり、ストレスで倒れる前に何かできないか取り組む会社も多くあります。