身体の不調を感じたら~心療内科でスッキリ改善~

話を聞くカウンセラー

東京の心療内科に通う前に

東京の心療内科に通う前に

話す親子

東京の心療内科に通う前にすべきことについて考察いたします。 心療内科に行く前に食生活を改善すると良いと主張する医師がいます。医師が言っているということで、それなりの説得力をもつ内容です。 医師の中には、食物で治せない病は、薬では治せないと主張する人もいるくらい、食生活というのは、私達の健康に密接に関係しているといえるでしょう。 スーパー、コンビニ弁当/惣菜、インスタント食品、スナック菓子など、そのような食生活を主としているうちは、次第に健康を脅かされていく危険性があるというものです。 そこで、食生活を玄米菜食中心の生活に変えてみてはいかがでしょうか。玄米は万病を治す薬といわれていますし、加えて水も1日2リットル程度飲むと、毒素を体外に排出しやすいと言われています。

玄米菜食主義で行こう

玄米菜食中心の食生活に切り替えることの利点はたくさんあります。まず東京に限らず、心療内科に通う必要がなくなります。そして精神状態が健全化する可能性が見込めますし、身体的健康も取り戻せるのです。 玄米はストレスに効くとされる「GABA」を含む、発芽玄米などを摂取すると良いでしょう。肉食を減らし、魚や豆類からたんぱく質を摂取するのもおススメです。 そのように、身体に良さそうなもの、なるべく添加物など含まない天然のものを食べるようにしたいものです。 そのような食生活に変えるだけでも効果がありますが、他にも、生活を規則正しく変えていくこと、目標を持ち少しずつ達成していくこと、家族や周囲への愛情を持つことなどで、東京などの大都市に生活していても、心のバランスを維持することができるでしょう。 東京で心療内科に通う前にすべきことについての考察でした。